家庭用脱毛器にはどんな種類があるの?

家庭用脱毛器で最も主流となっているものとしては、フラッシュ式、レーザー式、そしてバルジ式の3つになります。

フラッシュ式は約100,000円で痛みはあまり感じません。
レーザー式は約50,000円で我慢できる程度の痛みです。
バルジ式四季は約200,000円で痛みはありません。

脱毛効果や値段などが全く違ってきますが、痛み、肌への影響という点から考えるとおすすめできる方法は変わります。
全身脱毛におすすめなのはフラッシュ式で、部分脱毛におすすめなのはレーザー式です。
そして全体的にあまり評価が良くないものはバルジ式になります。

痛みが少ないものを選ぶなら

痛みの少ない手軽な脱毛をしたいと思うのであれば、フラッシュ式脱毛がおすすめです。
例えば、ケノンなどは有名なフラッシュ脱毛器になります。

価格は大体約100,000円前後で、痛みはほとんどありません。
脱毛が完了するまでには1年程度かかりますが、とても安く、手軽に全身脱毛をしたいと思うのであればフラッシュ式脱毛器がおすすめです。

サロンで行われている脱毛と基本的な仕組みは同じです。
IPLと呼ばれている光を照射することによって毛根にダメージを与えて脱毛することができます。
最大のポイントは他の機種より照射口が広いので、一度に脱毛できる範囲が広いです。
全身脱毛に向いています。

ただ、出力が弱くく表面温度も挙げないので、脱毛にありがちな痛みもほぼありません。
レーザー脱毛機に比べて出力が低いですし即効性がないというのが魅力的ではありますが、お肌への負担も少ないので3週間に1度程度でOKです。

素早い脱毛ならレーザー

素早い脱毛ならレーザー式がおすすめです。
できるだけ早く効果を実感したいと思うのであれば、レーザー式脱毛器を試してみてください。

家庭用のレーザー式脱毛器としておすすめなのは、トリアです。
価格は約50,000円で、痛みは我慢できる程度の痛みになります。
脱毛完了までの期間は大体3か月から半年程度です。
部分的にすばやく脱毛をしたいと思うのであれば、レーザー式がおすすめですよ。

レーザ式脱毛器はクリニックで使用されているレーザー脱毛とほぼ同じです。
黒い色素のメラニンに反応するレーザーを照射することによって、熱をプラスして毛根にダメージを与えるのです。

家庭用フラッシュ式脱毛器に比べると出力は強くなります。
そのため、最も脱毛効果が高いのですが、同時に痛みを感じやすくなります。

約2週間に1回程度のペースで照射をすることで、3ヶ月程度で効果を実感できます。
ただ、照射口が狭いですので、広範囲の脱毛にはむいていません。

コメント