脱毛は毛周期で進められる?どんなスケジュールになるの?

電気脱毛やレーザー脱毛、さらには光脱毛の場合には毛周期に合わせて施術をしなければなりません。
毛周期というのは成長期、さらに退行期や休止期といった4つの段階をたどりつつ新旧交代をどんどん繰り返しているのです。

レーザーや光脱毛で脱毛効果が出るものというのは成長期の毛だけです。
休止期に入っている毛のような全体の3分の2くらいの毛は成長期に入らなければ施術をしても脱毛効果が出ないために、1回の施術で狙った毛をしっかりと処理するというのは、どのような脱毛方法でも同じで不可能です。

成長期の毛が体表に出てきたタイミングで脱毛をして取り除くステップを何度かにわたって繰り返すことによって、毛が少しずつ減っていきます。

脱毛サロンに通うペースは?

脱毛サロンに通うペースというのはどのくらいが最適なのでしょうか。
脱毛サロンや美容外科の光脱毛、さらにはレーザー脱毛といのは1回あたりの施術では全ての毛を処理することができないので、定期的に何度も通わなければなりません。

どれぐらいのペースで脱毛サロンに通うべきなのかというのは、一般的に1ヶ月から3ヶ月に1度くらいです。
サロンの場合であれば2ヶ月から3ヶ月に1回ペースになります。

この2ヶ月から3ヶ月に1回ペースというのは毛周期に深く関係しています。
毛周期は人によって、そして部位によってそれぞれ異なりますが、平均すると2ヶ月、遅くても3ヶ月で生え変わりのサイクルとなっています。

脱毛というのは体表に出ている清朝後期の毛にしか効果がありませんので、できるだけ少ない施術回数で効率よく脱毛をしたいのであれば、毛周期の長い毛のサイクルに合わせるようにしていきます。
2ヶ月から3ヶ月くらい空けたほうが1回の脱毛で処理できる毛の本数というのは多くなります。
ただ、最初のうちは脱毛を行った1ヶ月後にはすでに元通りの状態になってしまいますので、1ヶ月に1回くらいのペースで通うことができるサロンのほうが自己処理をせずにすみます。
お肌が黒ずみのないとてもきれいな状態になるのです。

最初の3回くらいまでは1ヶ月から2ヶ月に1どのペースで脱毛をして、7回目以降で毛の量が減ってきたら少しずつ間隔を延ばしていくのが理想的です。

そして10回以上通って生えてこなくなって、生えてきたのを確認してから予約をとるというのもおすすめです。
そうすることで無駄なく脱毛をすることができます。

コメント